ロンドンきつね亭 私的ライナー・ノーツ

60年代後半から70年代の黄金期のロック名盤・名曲をひたすら聴く

ホテル・ツェッペリンはグレイトフル・デッドのファン必見のホテルだった

サンフランシスコのこのホテルの前を通るたびに、すごく気になっていたんです。

 

f:id:londonvixen:20171013161442j:plain

その名もホテル・ツェッペリン
気になりますよね。


オーナーさんが飛行船のファンなのか、はたまたロックファンなのか。
取り合えずホテルのサイトを見て飛行船のファンではないらしいことは確認できました。
で本日ついにホテルの奥深くまで探訪することに。

 

入った途端にバッド・カンパニーの「シューティング・スター」の曲がお出迎え。
アフリカ系アメリカ人の男性とキュートな金髪女性が座っている受付に向かいます。
「あのー、ブログに載せたいんですが、ここのホテルの内部を写真に撮っていいでしょうか。」
この一言を言うのにそれは心臓がバクバクしました。 
もう駄目もとです。虎穴に入らずばブログ記事を得ずです。

 

すぐに男性の方が支配人に許可を得る電話をかけてくれました。
その間キュートな女性は「大丈夫に決まってるわよ、どんなブログなの?」とすごくフレンドリー。
「クラシック・ロックのブログをやっているので、ロックっぽい内装があったらと思って」
「それだったら地下と4階の通路がおすすめよ」

 

そこで男性が電話を切ります。
顧客や従業員が画像に入らない限りホテル内の写真撮影はオーケーですとのこと。
やったー!

 

さっそくお勧めの地下に。
ロックではありませんが、60年代です。モッズです。


娯楽エリアのこんなピースマークとか、

f:id:londonvixen:20171013161612j:plain

 

会議室のこんなイラストとか。(真ん中の黒いディスプレイは余計ですね)

下のほうの黄色とオレンジの花、めちゃ60年代です。

f:id:londonvixen:20171013162012j:plain

 

さらに4階の回廊に行くと、そこにはグレイトフル・デッドのアルバム・ジャケットのディスプレイが。

f:id:londonvixen:20171013162130j:plain

 

各階の突き当たりにもデッドのメンバーとサンフランシスコの風景を重ね合わせたアートがクローゼットドアになっています。(写真だと今ひとつ分かりにくいですね)

f:id:londonvixen:20171013162225j:plain

 

受付に戻って来た私はさらに厚かましいお願いを。
「客室も見ていいですか?」

 

きつね亭はサンフランシスコから1時間ほどの場所に住んでいますので、わざわざ宿泊代を払って泊まるのは辛いものがあります。
が、ここまで来たら客室はぜひ見たい!

 

金髪の女性が空室を調べて、自ら連れて行って下さることになりました。

このバスルームの壁紙が見たかったんです、実は。

 

f:id:londonvixen:20171013162443j:plain

右上の切れている部分はサンタナです。スティーブ・ミラーバンドの名も。

他は知らないバンドが多いのですが、なぜか下のほうにブライアン・ジョーンズの名前があります。
グリーン・デイのような新しめのバンドも載っています。
ツェッペリンはおろかパープルもピンク・フロイドもありませんが、かなりのこだわりを持って特注したのでしょうか?

 

「天井は撮らなくていいの?」と聞かれて、見上げたら照明でこんなマークが。

f:id:londonvixen:20171013161355j:plain

 

今回見せていただいた部屋ではないですが、部屋によってはLP用のターンテーブルと貸出用のLPレコードを置いている部屋もあるらしい。

 

最後に散々御礼を言って、


「それにしてもレッド・ツェッペリンの画像やオブジェないんですね」と聞くと
「そうなのよ。でも画像を使ったらすぐ訴えられちゃうしね」との返事が返って来ました。
でも館内ではよくLed Zeppの曲はかかるけど、と。


ふーん、ということはデッドについて肖像を使う権利を買ったのかな?

 

実はサンフランシスコ内の3件ホテルを持っていて、他の二つも「Z」で始まるのでこのホテルも自然にツェッペリンと名付けられたとのこと。

 

ツェッペリンの名前で検索してこの記事見られた方がもしいたらごめんなさい。レッド・ツェッペリンとは関係ありません。


グレイトフル・デッドのファンの方や60年代モッズが大好きな方がサンフランシスコに来られる際にはお勧めです。

スタッフさんが感じがいいのに加えて客室もとても気持ちのいい落ち着いたお部屋でした。今回写真は載せていませんが、入口近くのティールームもなかなか素敵です。

 

Hotel Zeppelin San Francisco

545 Post Street, San Francisco, CA 94102

hotelzeppelin.com

415-563-0303

Union Square から歩いて3分位です。